西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ
ポイント5%還元201801122

※ポイントの獲得には、「国華園オンラインショップ」での 会員登録(無料)が必要です。 ※ポイントについて詳しくはこちらをご確認ください。


大人気商品
大人気商品
大人気商品
注文殺到中
新発売
セール中
 
注文殺到中
ネット限定
大人気商品
注文殺到中
新商品
大人気商品
かにポイント祭

商品カテゴリー

HOME> 園芸支柱について知ろう

園芸支柱の役割や立て方って?


園芸支柱、ガーデニングや家庭菜園をする際には、よく聞く園芸用品の1つですね。この園芸支柱は、どんな役割があるのか、またどうやって立てたらいいのか、みなさんご存知でしょうか?今回は、そんな園芸支柱に関することをお話していきたいと思います。



園芸支柱の役割ってなに?


園芸支柱の役割
園芸支柱というのは、一言で言ってしまうと植物のそばに立てる太い棒のことを指します。基本的には、ウリ科やマメ科といったツル性の植物や実が大きくなる植物の生長促進を図るために用いられることが多いです。他にも、茎が細い草や花、樹木などの近くに立てることで、植物を支えるという役割も持っています。

また支柱を立てることによって、葉などが密生してしまうのを防ぐことができます。そうすることで風通しや日当たりが良くなるというわけですね。風通しや日当たりの良さは、病害虫の予防にも繋がります。それくらい植物にとって、園芸支柱というのは重要な存在というわけです。




園芸支柱にはいろんな種類がある!


園芸支柱の種類
園芸支柱と聞けば、みなさんの中には「あ~!アレね!」とすぐイメージできる人もいるでしょう。しかし園芸支柱と言っても、実はいろんな種類があるんですよ。その多くは、木製もしくはプラスチック製で作られているようです。一般的には、劣化の心配がないプラスチック製のカラーポールがよく用いられています。この他にも、さまざまな材質、長さ、太さの園芸支柱があります。

例えば、鋼管製のものや亜鉛メッキスチール製のもの竹製、グラスファイバー製などなど、そのバリエーションは多種多様となっています。さらに材質だけでなく、あらかじめ曲がっているものや波打っているもの、螺旋状になっているものなど形状もさまざま。また支柱の中が空洞になっているものや鉄が入っているものもありますし、ワイヤーが入っていて自由自在に曲げることができるものなんかもあります。育てる植物に合わせて、園芸支柱を選んでいくことが大切です。

基本的には、5本1組で販売されていることが多いようですが、バラ売りしているところもあります。相場価格に関しては、材質や長さによって異なってきます。単純に1本だけ植物の近くに立てるのではなく、何本かの園芸支柱を組み合わせます。そうすることできちんと植物のツルを誘引したり、支えたりすることができます。




園芸支柱ってどのタイミングで立てるの?


園芸支柱のタイミング
さて気になる園芸支柱を立てるタイミング。まず知ってほしいのが、『仮支柱』と『本支柱』があるということ。まず仮支柱は、苗を植えつけた直後に立てます。これは、根付いていない苗が倒れてしまわないようにするための支柱ですね。大体長さ30cmほどの直線型支柱を使います。苗に対して斜めになるように挿していきます。そして交差している点を紐で8の字を描くように結んでいきます。ここで気をつけてほしいのは、苗と支柱の間がくっつかないようにすること。少し余裕を持たせて立てるようにしましょう。もしきつく結び過ぎてしまうと、植物の生長を邪魔してしまう可能性があります。

次に本支柱について。これは、苗が根付いたあとに立てる支柱のことです。仮支柱を立てて、大体2週間後が目安と言われています。必要に合わせて、防風ネットやビニールシートなどを張ることもあります。本支柱には、たくさんの立て方があるので育てる植物に合わせてどの方法が良いのか調べてみてください。ちなみに方法としては、支柱の全体の2割ほどを地中に埋める基本的な方法がまず1つ。そして、直立式、合掌式、あんどん式、ピラミッド式、交差組式、アーチ式、らせん式などがあります。



園芸支柱を立てて元気な植物を育てましょう


園芸支柱
園芸支柱は、ガーデニングや家庭菜園ではとても重要な役割を果たしてくれます。特にツル性の植物や大きな実をつける野菜などには、支柱が欠かせません。園芸支柱を立てることで、病害虫や風害の予防に繋がります。元気な植物を育てれば、その分収穫量なども増えるかもしれません。初めて園芸支柱を立てるという人は難しいかもしれませんが、何度も挑戦していけば上手に立てられるようになるはずです。



商品一覧

関連コラム
園芸支柱について 防草シートについて 温室・保温グッズについて
鳥獣虫害対策グッズについて 園芸支柱とキュウリの育て方 防虫対策について
このページのtopへ