西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ
ポイント5%還元201801122

※ポイントの獲得には、「国華園オンラインショップ」での 会員登録(無料)が必要です。 ※ポイントについて詳しくはこちらをご確認ください。


大人気商品
大人気商品
大人気商品
注文殺到中
新発売
セール中
 
注文殺到中
ネット限定
大人気商品
注文殺到中
新商品
大人気商品
かにポイント祭

商品カテゴリー

HOME> 太陽光蓄電の屋外照明

屋外で使える電池式のソーラーセンサーライトが便利!


ソーラーセンサーライト 玄関、ガレージ、庭、屋外の通路などの新たに照明を設置しにくい場所でもソーラーセンサーライトを設置すれば、屋外照明や防犯アイテムとして照明を活用することが出来ます。




ソーラーセンサーライトとは

ソーラーセンサーライトとは、周囲の明るさや温度の変化によって物や人の動きを検知し、太陽光を使ってライトを点灯させることが出来る照明です。

ソーラーセンサーライトのメリットは、太陽光で発電をするため電気代がかからないという点です。

電源を必要としないことから、コンセントのない場所や外部配線なども必要とせず、ソーラーセンサーライトを設置することが出来る場所であれば手軽に配置することが出来ます。

ソーラーセンサーライトの注意点としては、太陽光で発電をするため太陽光が当たる場所に設置する必要があるということと、太陽光が当たらない場所や、天気の悪い日が続くと充電が出来ずライトが稼働しなくなる場合があるということです。

ソーラーセンサーライトで安定した稼働を目指すのであれば、電池式のソーラーセンサーライトがおすすめです。

電池式のソーラーセンサーライトでは、蓄電不足になると電池による照明に切り替えられるので、太陽光による充電が不足している状態でもライトを点灯させることが出来ます。

ソーラーセンサーライトとセンサーライトの種類

ソーラーセンサーライト以外のセンサーライトの種類については、電源タイプのものや乾電池タイプのものがあります。 電源タイプのものは、コンセントや屋外電源を必要としますが、電源によって照明を点灯させるため電池が切れる心配がなく安定して稼働させることが出来ます。

乾電池タイプのものは、配線が不要となるためセンサーライトを設置したい場所に手軽に設置することが出来ますが、電池が切れるとセンサーライトが停止するため電池の交換が必要になります。

ソーラーセンサーライトは太陽光を利用した照明機器であることから太陽光が当たる場所に設置する必要がありますが、電池式のソーラーセンサーライトであれば十分に太陽光を蓄電できなくても電池を使ってセンサーライトを稼働させることが出来ますので、電源がない場所でもライトを点灯させることが出来ます。

設置方法について

ソーラーセンサーライトを含める屋外用センサーライトを設置する際に気を付けておきたいことは、専用のネジや留め具を使い照明を取り付ける場合です。

専用のネジや留め具を使用する場合、場合によっては壁や天井などに穴を開けなければならない場合もあります。

具体的なセンサーライトの設置方法として、壁や天井を傷つけずにセンサーライトを設置したい場合は、ライトに付属されているベルトを使って照明を取り付けるベルト取り付け式のものや、柱などを固定機具ではさみこみ照明を取り付けるクランプ式取り付け式のものなどがあります。

マグネットシートを使用したマグネット取り付け式のものでは、マグネットシートを使用して壁面や天井に貼り付けて照明を利用します。

目的で選ぶソーラーセンサーライト

ソーラーセンサーライトは、暗い場所を照らすだけではなく泥棒や空き巣対策としても利用することが出来るアイテムです。

誰にも知られずに家屋に侵入したい泥棒や空き巣にとって、センサーライトが光るだけでも侵入予防となり、外からセンサーライトが見えるだけでも空き巣や泥棒から狙われにくくなるのです。

ソーラーセンサーライトを防犯グッズとして利用する場合は、センサーの人感探知範囲を調整できる機能がついたものを選ぶと検知範囲を絞ってライトを点灯させることが出来ますし、常夜灯として使用したい場合は外の明るさに反応して点灯するセンサーライトを選ぶことで暗くなったときのみにライトを点灯させることが出来ます。

屋根のない場所にソーラーセンサーライト設置するときは、防水性の高いものを選ぶようにしましょう。
商品一覧

関連コラム
センサーライトの使い方! 防犯カメラ設置ガイド ドラレコおすすめガイド
スマホグッズガイド LEDメリットガイド イルミネーションの選び方
このページのtopへ