西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ
ポイント5%還元201801122

※ポイントの獲得には、「国華園オンラインショップ」での 会員登録(無料)が必要です。 ※ポイントについて詳しくはこちらをご確認ください。


大人気商品
大人気商品
大人気商品
注文殺到中
新発売
セール中
 
注文殺到中
ネット限定
大人気商品
注文殺到中
新商品
大人気商品
かにポイント祭

商品カテゴリー

HOME> ドラレコのメリットについて

もしもの瞬間に!ドラレコ取り付けていますか?


みなさんは、車にドラレコを取り付けていますか?きっと取り付けていないという人も多いのではないでしょうか。そもそもドラレコって名前は聞いたことあるけど、どういうものかよくわからないという人もいると思います。そこで今回は、ドラレコに関するお話をしていきます!



ドラレコって一体どんなもの?


ドラレコを設置した車内
最近よくドラレコという言葉を耳にしますよね。ドラレコというのは、ドライブレコーダーの略です。車のフロントガラスやダッシュボードといったところに取り付け、走行中の前方および社内を動画撮影することができるというものです。

よく事故やトラブルなどが起きた際の証拠映像を残しておくものとして利用されています。タクシーやトラックなんかは、ほとんどが取り付けられています。最近では、いろんなメーカーからいろんなタイプのドラレコが販売されています。もちろん一般の方でも気軽に購入することができるようになりました。




ドラレコを取り付けるメリット


事故車
タクシーやトラックを中心に普及しつつあるドラレコ。しかしまだ取り付けていないという人も多いようです。では、ドラレコを取り付けるメリットとしては、どういったことが挙げられるのでしょうか。

例えば、万が一事故に遭った時の処理をスピーディーに行うことができます。従来の交通事故というのは、事故後の状況からいろんな判断を下し、正否というものを付けてきました。しかし事故の原因が信号無視によるものだった場合、その正否を付けるにはそれなりの時間を要します。事故を起こした本人が嘘を付く場合もありますし、目撃情報だって真実と裏付けるのは難しいもの。

しかしそんな時にドラレコを設置していたらどうでしょうか。事故を起こした瞬間の状況を映像として記録に残すことができるのです。仮に相手が信号無視をして事故を起こしたとすると、その事故原因もはっきりと分かるわけですね。こうした事故やトラブルに巻き込まれた側からすれば、ドラレコを搭載することにより主張が通りやすくなります。そういったことからも最近では、ドラレコを搭載する人が増えているようです。




ドラレコで録画される仕組みについて


青い車
1つ気になるのは、ドラレコは設置した瞬間からずっと撮影・録画しているのかという点です。事故の瞬間を記録すると言っても、どうやって録画しているのか気になりませんか?

ドラレコというのは、衝撃を受けた時にその前後の映像を自動保存する仕組みになっています。基本的なドラレコは、カーバッテリーから供給される電力で撮影を開始します。ですからエンジンが始動すれば、撮影開始というわけです。そこに急ブレーキや衝突といった衝撃を受けると、ドラレコに内蔵されている加速センサーが作動します。そしてその衝撃の前後数秒の映像をメモリーやSDカードなどに保存するのです。

録画される時間は、メモリーやSDカードの容量によって異なります。大体付属されているSDカードであれば、1~2時間程度録画できるものが多いです。ちなみに機種によっては、手動でボタンを押すことで録画が開始されるものもあります。撮影したいと思った時にボタンを押して保存することができるので、用途によっては便利ですね。




エンジンがかかっていないと作動しない?


車内から見たサイドミラー
基本的にドラレコは、エンジン始動後、カーバッテリーの供給電力を使って撮影を開始します。そうなるとエンジンがかかっていない間は、撮影されないということになります。ただ製品によっては、バッテリー内蔵のものもあるため、万が一事故などがきっかけで電力が供給されなくなっても一定時間であれば内蔵バッテリーによって録画可能の機種もあります。

常に録画しているとバッテリーに負荷がかかってしまうのでないかと思う人もいるかもしれません。しかし一般的なドラレコは、エンジン始動後のバッテリーから供給される電力を使用するので、バッテリーによる負荷はほとんどありません。

安全運転をしたい人、万が一の事故に備えたい人は、ぜひドラレコ、ドライブレコーダーを搭載しておくことをおすすめします。




商品一覧

関連コラム     
防犯カメラ設置ガイド ドラレコおすすめガイドスマホグッズガイド
    
LEDメリットガイド   
このページのtopへ