西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

大人気商品
販売終了間近
大人気商品
注文殺到中
新発売
ネット限定
 
注文殺到中
ネット限定
大人気商品
注文殺到中
新商品
大人気商品

商品カテゴリー

HOME> 人気沸騰中えごま油について

【エゴマ油】エゴマ油のことを詳しく知りたい


エゴマ油とは?

えごま油
少し前からテレビで放送され人気に火がついた「エゴマ油」ですが、いったいどんな油なのでしょう?ゴマ油とは何が違うのか? いったいどんな効果があるのか?エゴマ油の実態に迫ってみましょう。




ゴマ油との違いは?


えごま油やいろんなオイル
ゴマとエゴマは、名前はそっくりですが中身は全く違います。エゴマはシソ科植物ですが、ゴマはゴマ科植物になります。日本ではゴマ油が一般的に普及していますが、ゴマアレルギーを持つ人もいますので、摂取する際には注意が必要となります。




エゴマ油の歴史


えごま油と水
エゴマ油は日本最古の植物油と考えられており、平安時代から食用として以外にも、照明油や防水性の塗料として広く使用されていました。しかし江戸時代になり、生産性が高くより安価な菜種油の普及により、次第にエゴマ油の生産が減少していき、知名度も落ちていきました。現代になり、エゴマ油の成分が他の油よりも豊富で健康にいいということが分かり、再び食用油として注目を浴びることとなりました。




どんな効果があるといわれているの?


水に漂うえごま油
・認知症予防
・血管の若返り
・記憶力の向上
・高血圧予防
・悪玉コレステロールの減少
・善玉コレステロールの増加
・美肌

などなど、数えるとキリがありません。次からはエゴマ油の成分・効果の理由について見ていきましょう。




エゴマ油の成分について


油の種類について


健康効果のあるカメリナオイル
油といえば少し前までは、健康やダイエットの大敵のように言われていましたが、良質な油を適切に摂取することで健康やダイエットにたいへん効果的です。油には2種類あり、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分類されます。飽和脂肪酸とは動物性脂肪が主成分であり、バターやラードなどが分類されます。

体のエネルギー源となりますが、摂取しすぎるとコレステロール値を上昇させたり、体脂肪として蓄積されてしまいます。これに対し、「不飽和脂肪酸」とは、植物性脂肪が主成分であり、オリーブ油・大豆油・エゴマ油などが分類されます。次はこの不飽和脂肪酸について詳しく見ていきましょう。




不飽和脂肪酸とは?


えごま油の成分
不飽和脂肪は3種類に分類されます。「オメガ9」と「オメガ6」と「オメガ3」です。オメガ9の油は人間の体内で合成できる油ですが、オメガ6とオメガ3の油は合成できないので、食物から摂取する必要があります。

代表例として、オメガ9の油というのはオリーブ油や菜種油などであり、オメガ6の油は大豆油やゴマ油などになります。血中コレステロールを減少させる効果がありますが、摂取しすぎると体脂肪を増加させてしまいます。近年の食生活ではオメガ6の油の摂取過多が指摘されていますので、他の良質な油を摂取するよう言われています。さて、ここからエゴマ油の登場です。




オメガ3の油とは


えごま油の入った容器
エゴマ油はオメガ3の油として分類されます。オメガ3の油とはα-リノレン酸を主成分としており、このα-リノレン酸こそが認知症の予防・血栓の予防・ダイエットなどに効果がある成分と言われています。α-リノレン酸は摂取すると体内でDHAとEPAに変化します。DHAやEPAはサプリメントなどでもよく販売されており、脳の働きを良くする効果があると有名な成分です。

脳は60%が脂質で構成されていますので、良質な油の摂取は神経伝達において重要な役割を担っています。これらの成分が脳の神経細胞を刺激し、活性化することで認知症予防に役立つのです。またDHAとEPAは、血液中の悪玉コレステロールを減少・善玉コレステロールを増加させるとともに、血管の若返り・血液の循環を良くする効果があるとされています。血液の循環がよくなることで、脳への血液供給もよくなりますので、こちらも認知症予防に期待が持てると言われてます。




α-リノレン酸を多く含む食材


α-リノレン酸を含むまぐろ
まずは、まぐろ、さば、さんまなどの青魚が代表的です。しかし毎日の食事で必要な成分を魚だけで補充しようとするとかなりのボリュームを摂取する必要があります。そこで毎日手軽にα-リノレン酸を摂取する方法として、エゴマ油の利用が注目を集めています。毎日の料理に少しずつ加えていくことで無理なく継続することができるのです。




調理法

フライパンのえごま油
エゴマ油の主成分であるα-リノレン酸は熱に強くなく、炒めものなどの調理法にはあまり向きません。サラダのドレッシングとして使用したり、お味噌汁に小さじ一杯のエゴマを食べる直前に加えるなどの食べ方が良いでしょう。以下は簡単なエゴマ油の調理法を少し紹介します。


☆簡単エゴマ油たまごかけごはん☆


えごま油を使った卵かけご飯
・ごはん 1杯
・卵 1個
・エゴマ油 小さじ1杯

ごはんに卵をかけて、エゴマ油を加えて混ぜるだけの簡単調理法!エゴマ油の風味が卵ごはんにぴったりです。




☆エゴマ油+玉ねぎドレッシング☆


カメリナオイルを使った料理
・玉ねぎ 1個
・エゴマ油 大さじ5杯
・お酢 100cc
・塩 小さじ1杯
・はちみつ 大さじ1杯
・しょうゆ 大さじ1杯
・こしょう 少々
すりおろした玉ねぎとほかの材料を混ぜ合わせるだけ!甘酸っぱいドレッシングの出来上がりです。

他にも「エゴマ油 レシピ」などで検索すると、色々な調理法が紹介されていますので、色んな食べ方を研究してみるのも楽しいかもしれません。




えごま油販売ページへ
健康オイル商品一覧

関連コラム
カメリナオイルの魅力 話題沸騰中のえごま油について 芸能人愛用ココナッツオイル
亜麻仁油について知ろう ホワイトチアシードについて マヌカハニーについて
十六穀米について知ろう オリーブオイルについて  
このページのtopへ
高枝クーポン