西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

商品カテゴリー

HOME> みかんを通販で選ぶ

みかんを買うなら通販で選ぶのがおすすめ!

葉のついたミカン みかんを通販で選ぶとき、あなたはどこをポイントにして購入をきめますか?
みかんを選ぶ際に、品種名だけではどんな味や特徴があるのか分かりにくいものですが、みかんの品種と旬の時期を知るだけでみかん選びが変わります。
今回はみかんの種類と選択した後、品種名の効果・効用を知り、旬の選び方についてご紹介します!

みかんの品種について

あなたは「温州みかん」という名前を聞いたことはありますか?
温州みかんとは、日本独自のみかんを指します。
例えば、「紀州みかん」「有田みかん」「愛媛みかん」などのブランドが温州みかんに該当します。
みかんは品種ごとに旬の季節があり、果実の熟す頃を元にして、極早生(ごくわせ) ・早生(わせ)・中生(なかて)・晩生(おくて)の大きく4つに分類することができます。

極早生(ごくわせ)は10から11月頃が収穫時期を迎えるみかんで、あっさりとした味と酸味が特徴的です。
早生(わせ)は11~12月頃が収穫時期となっており、コクや酸と甘みのバランスが整っているみかんです。
中生(なかて)は12~1月頃が収穫時期となっており、甘みが強く 果皮についても濃いめのオレンジ色をしているという特徴があります。
晩生(おくて)は、12~3月収穫時期となっており、安定した甘ささと味の濃さをもつみかんです。
これれのみかんは、収穫時期が進むほどに小粒になるという特徴とみかんの皮が厚くなるという特徴があり、収穫時期によってサイズや色、触感が変わってくるのです。
またみかんに限らず食べ物については旬を迎えてからの摂取のほうが栄養価が高いということですので。旬を見分けて購入しましょう!

みかんの成分について

みかんを通販で選ぶとき、「みかんのおいしさについ食べすぎて太ってしまうのでは?」と心配される方もおられるようですが、実はみかんはカロリーが少ない果実なのです。
みかんは、水分量が多く重さもあることから高カロリーに思われることもありますが、低カロリーで栄養素の多い果物なのです。
みかんに含まれるメインの栄養素としては、β-クリプトキサンチン、ビタミンC、クエン酸、ヘスペリジンなどがあげられ、疲労回復や免疫力アップ、ストレス緩和、美肌効果、むくみ予防、疲労回復効果などの多くのメリットが期待できます。
また、みかんは実の部分だけでなく「袋の部分」や「白い筋」にも栄養があります。
人によっては、みかんの袋や白い筋を捨ててしまう方もおられると思いますが、白い筋にはヘスペリジンというビタミンと同じ作用を持つ成分が含まれています。こちらの成分は、ビタミンCの働きをサポートする効果があり、高血圧予防や中性脂肪を分解してくれるといった働きもあります。
また、白い筋とみかんの袋には「ペクチン」という水溶性の食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内環境の正常化・向上する働きがあり、例えば便秘なども改善される期待されています。 ですので、みかんは袋ごとまるまる食べてしまう方が栄養素を摂取することができるのです。

みかんを食べて日常生活に活力を

みかんを選ぶ際に、押さえておきたいポイントとして、みかんは品種ごとによっては見た目やサイズも変わりますし、甘味と酸味やコク、味の濃さなどにも違いが出ます。
口に入れた食感や甘さの広がり方なども変わってくるので、贈り物用としても、自分用途しても、好みのみかんを探してみてはいかがでしょうか?
また、みかんを通販で選ぶメリットとして、店頭には並んでいないみかんも手軽に購入することができるという点です。
また、みかんを通販で購入することで自宅までみかんを運ぶ手間を省くこともできるのです。
みかんは風邪予防や美肌効果があります。みかんを食べて体の疲労を回復し、身体の免疫力を高めて風邪を予防しましょう!毎日が元気に過ごせるよう、みかんを通販で選ばれることをおすすめします!
おまかせりんご商品一覧
りんご商品一覧

関連コラム
サクランボ見分け方ガイド モモの名産地ベスト5 ライチ食べ方ガイド
桃モッツァレラ作り方ガイド ブドウの生産地TOP3 メロンの果肉の色の違いガイド
桃の切り方ガイド メロンのおいしい保存方法 玉ねぎの泣かない切り方
りんごの健康効果 マンゴーの美容効果 とろける甘さ安納芋の魅力
コク甘!不知火オレンジの魅力 高級ブランド有田みかんの魅力 柿の王様『富有柿』の魅力
品種別りんごの特徴を紹介 ぶんたんの美味しい食べ方 みかんの効果について
りんごの健康効果 りんごを通販で選ぶ
このページのtopへ