西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

【お知らせ】メンテナンスによる一時サービス停止のお知らせ。
平素は「国華園オンラインショップ」をご愛顧いただきありがとうございます。
下記日程でシステムメンテナンスを行います。メンテナンス中はサイトの閲覧ならびに、ご注文手続きができなくなります。
メンテナンス終了次第サービスを再開させていただきますので、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。
◆メンテナンス予定時間:2018年11月20日(火)・13:00~14:15頃まで◆


大人気商品
販売終了間近
大人気商品
注文殺到中
新発売
ネット限定
 
注文殺到中
ネット限定
大人気商品
注文殺到中
新商品
大人気商品
かにポイント祭

商品カテゴリー

HOME> 芝生のお手入れ方法を紹介!

季節によって変わる芝生のお手入れ方法


手持ちの芝刈り機
日本には四季がありそれぞれの時期により芝生のお手入れの仕方が違います。
なぜなら気候によって芝生の成長速度が違い、必要な水やりの量も変わるからです。
1年中芝刈り機で芝を刈るのと、芝生に適したお手入れをするのとでは、芝生のコンディションがまったく違います。

・春

穏やかながら冬に比べて気温が高くなる春は、コウライシバと西洋芝の育ちが良くなります。
芝を用意をして新たに育てお手入れしてもいいでしょう。
出来れば春に行って欲しいことの1つとして芝刈りはもちろん、冬芝から夏芝へ変換作業です。

・夏の芝生

ジメジメした暑い夏になるとコウライシバが活発に育つようになるため、芝刈りは7日〜10日に一回は行わなければなりません。
お手入れの頻度が高い時は手軽に済む芝刈り機が楽です。
西洋芝の人は、水やりの頻度が高くなります。
なるべく毎日、それが無理な場合では2,3日に1回はお手入れの一環として水をあげて下さい。

・秋の芝生

秋になり涼しい時期になるとコウライシバの勢いが落ちます。
反対に、西洋芝は活発に育ちはじめるのです。
この時期は夏芝から冬芝への転換期となるので忘れずに変えて下さい。

・冬の芝生

冬は植物の成長には適さない時期であるため芝生も成長がストップします。
コウライシバは冬枯れ、西洋芝は育ちません。

芝の長さを見て芝刈りを行う

とりあえず芝刈り機があるから暇な時に手入れしよう、という考えでは良い芝生にはなりません。
どのくらいの長さで芝刈りをするべきかきちんと決まっているのでそれに従いましょう。
基本的に芝刈りをする基準は、芝生の長さの1/3までと決まっています。
もし1/3以上刈ってしまうと芝生が弱りきり枯れる原因となるのです。
芝生の茎にある茶色と緑色の間にある成長点を境とし、そこより下を切らないようにするといいでしょう。


芝生の長さが33mm
刈り取っていい長さ→22mmまで

1ヶ月にどれくらいの頻度で芝刈りをするかは芝生の成長速度により変わりますが、一般家庭だと月に3,4回です。
意外と回数が多いと驚く人もいるのでは?
月2,3回の芝刈りをパパッと済ませるためにも芝刈り機がおすすめです。

その他のお手入れ方法

芝生のお手入れは芝刈り以外にも水やりや肥料など多岐に渡ります。
今回はその中でも一般家庭で行える手入れ方法をまとめました。

・水やり

水やりの頻度はコウライシバと西洋芝で違います。
コウライシバをはじめとした日本の芝生は乾燥に強いためそこまで水やりは必要ありません。
西洋芝は毎日のように水やりが必要です。

・サッチング

芝刈りをすると芝刈りで出た芝が発生し、冬では枯れた芝が出てきます。
これらは俗にサッチと呼ばれ、芝生に放置していると芝生の成長を邪魔するので取り除いて下さい。
レーキというものでサッチングを行い芝生の管理をします。

・芝生の肥料

芝生も畑で育てる作物と同じで良く育てるためには肥料が欠かせません。
更に綺麗に見せたい、発育を良くしたいという人は肥料をまいて下さい。
コウライシバをはじめとした日本の芝は春から夏に肥料を与えます。
西洋芝は半年に1回、春と秋に月に1度必要をあげるだけです。

まとめ

芝生は放置をして気付いた時に芝刈り機で刈るだけで問題なさそうに見えますが、水やりや肥料も必要です。
綺麗に育てたいと思っているのであれば適当に育てず、適度な水やりと芝刈りを忘れずに行いましょう。
元気の良い芝生を手に入れられるよう応援しています。

高枝関連商品一覧
     
元のページに戻る

関連コラム
ガーデニング資材について アーチ・フェンスについて 用土・肥料 その他について
園芸便利グッズについて 鉢・プランターについて オーナメントについて
花台について 菊資材について ガーデニング用品について
このページのtopへ