西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

【お知らせ】メンテナンスによる一時サービス停止のお知らせ。
平素は「国華園オンラインショップ」をご愛顧いただきありがとうございます。
下記日程でシステムメンテナンスを行います。メンテナンス中はサイトの閲覧ならびに、ご注文手続きができなくなります。
メンテナンス終了次第サービスを再開させていただきますので、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。
◆メンテナンス予定時間:2018年11月20日(火)・13:00~14:15頃まで◆


大人気商品
販売終了間近
大人気商品
注文殺到中
新発売
ネット限定
 
注文殺到中
ネット限定
大人気商品
注文殺到中
新商品
大人気商品
かにポイント祭

商品カテゴリー

HOME> 芝刈り機の選び方

芝刈り機のおすすめの選び方について



庭いっぱいに広がる美しい芝生は見る人を癒し、そして開放的な気分にさせてくれるものです。 しかし、そんな芝生もメンテナンスを怠るとまるでジャングルのように……。
自慢の庭も、そうなってしまっては形無しです。
とはいえ、芝生の手入れというのは何かと面倒で、しかも労力もかかってしまいます。
特に夏場は芝生の生育が活発になるため、最低でも週に一度のメンテナンスが推奨されています。

そんな芝生の手入れを簡単・手軽なものにするために、芝刈り機を自宅に導入しましょう!
今回は芝刈り機の選び方についてご紹介したいと思います。

芝刈り機には多種多様な種類がありますが、自宅の庭をメンテナンスする上で最も最適なものは何か? そこに着眼点を置いてお話していきますね。

手動式と電動式、そしてエンジン式

芝刈り機 通販 芝刈り機の選び方として最初に注目するべき点は「動力」です。
大まかに三種類に分けて、「手動式」と「電動式」、そして「エンジン式」があります。どの芝刈り機を選べばいいのか、一見しただけで判断するのは難しいですよね。

まず「手動式」ですが、こちらは家庭用として最もポピュラーなタイプとなっています。
ローラー式のカッターを人力で回転させて芝生を刈り取るという仕組みですが、基本的に立ったまま転がして使うものなので身体的な負担は意外と小さく済みます。

そして、手動なので電動式のようにプラグをコンセントに接続して電力を供給する必要はありませんし、事前にバッテリーを充電しておく必要もありません。当然、カッターの寿命を迎えるまでは無制限で使用し続けられます。
また、手動式の芝刈り機は音がうるさくないというのも地味ながら高ポイント。家族や周辺の住民に迷惑をかけることなく、静かに作業することが可能です。

次に「電動式」ですが、こちらは広範囲の作業を短時間で済ませたい方におすすめです。
手動式に比べると芝を刈り取る力が強く、効率良くメンテナンスを進めることができるので広い土地をお持ちの方は電動式を選ぶといいでしょう。
とはいえ、30坪を超えるような庭でもない限り、手動式で事足りるという意見もありますが……。

最後に「エンジン式」です。こちらは完全に業務用としての需要に傾いています。一般には、100坪を超える広大な土地のメンテナンスで用いられることが多く、家庭用として使用されることは滅多にありません。
しかし、エンジン駆動ならではの威力の強さ、作業スピードの早さは一見の価値ありかもしれません。ガソリンを供給しないと動かないのでコストは高くつきます。

刈刃(カッター)の種類

次に、芝刈り機の「刈刃」についてご紹介します。
水平に高速回転する円盤状の刃によって芝をカットしていく「ロータリー式」と、円柱型に並んだ小さな刃が縦回転して芝を巻き込む形でカットしていく「リール式」の二種類となっています。

ロータリー式芝刈り機のメリットとしては、広範囲を一気に処理できて作業スピードも早いという点と、刃の取り換えが簡単という点が挙げられます。また、長く伸びた強固な芝であっても容易く刈り取ることができるので、しばらく放置していた庭のメンテナンスには最適です。

リール式芝刈り機のメリットとしては、芝を傷めないので綺麗な仕上がりになるという点と、殆ど音が鳴らないので静かに作業ができるという点が挙げられます。その反面、値段はロータリー式に比べるとやや高額となっています。

まとめ

以上が、芝刈り機の種類のご紹介でした。
家庭用としての使用を前提に考えると、やはり芝刈り機の選び方は「手動式」で「リール式」が一番おすすめといえるのではないでしょうか?

もちろん、庭の広さや他の環境によって話は変わってくるので参考程度に考えていただきたいですが、実際に自宅に芝刈り機を導入しているご家庭は「手動式」が主流ですし、リール式の方が綺麗に仕上がるということで高い人気を得ています。
庭の芝生を常に美しく保つために、そして日頃のメンテナンスの労力を軽減するために、是非芝刈り機の導入を是非ご検討ください!


このページのtopへ