母の日ギフト・プレゼント特集2018年 | 国華園オンラインショップ

ホーム |お買い物ガイド|カタログ請求|メールマガジン登録|送料について|返品・交換について|お問い合わせ
カーネーションの鉢花 その他の人気鉢花 お花とスイーツセット アレンジメント お手入れ&コラム

毎年大好評いただいております赤とピンクのカーネーション。
いつもご愛顧頂いております感謝の気持ちを込めて、2色限定ではありますが、特別価格でご用意させていただきます。

創業150余年、京都祇園の地で親しまれて70年。日本はもちろん、海外からの支持も熱い宇治茶専門店とのオリジナルギフト企画が実現!

毎年大好評のお菓子とカーネーションのセット。今年もカーネーションに新色が登場しました!
イチオシは白~桃色の可愛いグラデのカーネーション。お菓子は名店より、豊富な絶品スイーツが勢揃いです!

たくさんのご要望にお応えして、大好評いただいておりましたバームクーヘンが選べるセットが復活。少し高級なお菓子のセットです。

5号鉢に入った大きなカーネーション。シンプルで可愛いバスケットとラッピングでお届け

カーネーションとミニバラがメインのアレンジバスケット。
ポップなカランコエがとってもキュート。

ジャスミン(茉莉)に似た芳香はとても芳しい香りで、夜になるとさらに強くなり 南国のエキゾチックな雰囲気がただよいます。

母の日

母の日 ギフトに迷ったらこちら
国華園の母の日ギフト売れ筋ランキング
母の日 優しいみるく餡が大人気
昨年人気No.1の売れ筋お菓子
母の日 高級抹茶使用のカステラ
宇治抹茶使用の祇園辻利自慢のカステラです
母の日 ボリューミーな鉢植え
母の日ギフトに人気の可愛い鉢花たち
母の日 ごろっと大きな栗いり
大阪の老舗・茜丸の本格どらやき
母の日 母の日のカーネーション
いろんなカラーのカーネーション。人気の色は?
母の日 和歌山産の白桃を使用
甘く芳醇な味わいや香りがお口いっぱい広がります。
母の日 北海道産マスカルポーネ使用
ジャムとドライフルーツをトッピング
母の日 お母さんに似合う色は?
それぞれのイメージからお母さんに似合う色を探そう
母の日 祇園辻利のスイーツ
ほうじ茶独特の香ばしい風味
母の日 グルメなお母さんに贈りたい
お花とスイーツの大人気ギフト
母の日 天然素材スキンケア
祇園辻利最高級御濃茶「建都の昔」を使用
母の日 京の老舗の水まんじゅう
上品な甘さと色合い。養老軒の水まんじゅう
母の日 大阪・青木松風庵
熟練の技が光るこだわりのバウムクーヘン
   


母の日は、お母さんに感謝して敬う日と言われており、 カーネーションを贈るのが一般的ですが、なぜ5月の第2日曜が母の日となったのでしょうか…、また、なぜカーネーションを贈る習慣ができたのでしょうか…
その始まりは、今から100年以上前の1905年にさかのぼります。その年の5月、アメリカ・ウェストヴァージニア州に住むアンナ・ジャービスという女性の母親が亡くなりました。 アンナは母への追悼、 また、母の死に遭遇したことで、「生前に母を敬う機会を設けよう」と働きかけました。この働きかけは、やがてアメリカ全土へと広がり、1914年にアメリカ連邦議会が、 「5月の第2日曜を母の日」として制定し、国民の祝日にしたのです。また、アンナは母の追悼会が行われた際、アメリカ・ウェストヴァージニア州のグラフトンの教会に、 亡くなった母との思い出の品として、母の好きだった「白いカーネーション」を贈りました。このようにして「母の日」が定着し、 母の日にカーネーションを贈ることが定番になっていったのです。そして現在ではカーネーションを贈るという型にはまらず、 バラやアジサイ、各種プリザーブドフラワーなど自分が贈りたいものや母親が望むものを贈るのが主流になってきているようです。

日本では、1937年(昭和12年)に森永製菓が告知をしたことで全国的に広まったといわれていますが、一般に普及して行ったのは、第二次大戦後のこと。1949年(昭和24年)頃からアメリカに倣って5月の第2日曜日に行われるようになりました。 創業89年、西日本最大級の規模を誇る国華園では、毎年農家さんが丹精込めて育てたお花を、母の日に合わせて一括入荷します。各地から続々とお花が集まると、スタッフ総出で検品・ラッピング・梱包などの作業を行います。 ラッピングや梱包など、一連の作業を行う温室の中はみるみる内にお花畑の様な空間に変化していきます! 膨大な数の発送となりますが、もちろんすべての工程を現場の監督責任者がしっかりチェックして出荷させていただきます! ギフトボックスに梱包され、次々とやってくるトラックで全国各地へと送られていきます。 お母さんの感謝の気持ちを、社員一同心をこめてお手伝いさせていただきます!

お花を少しでも永くお楽しみいただくために…

●ラッピングを外し、付属のバスケットまたは鉢受け用のお皿(付属しておりません。)の上に置いて下さい。

●日当たりが良く、風通しの良い場所において下さい。こまめにお水を与えすぎると根腐れを起こすので、土の表面が乾いているときに一度に鉢底穴からお水があふれるくらいたっぷりと与えてください。(受け皿に溜った水は捨ててください。)

●水を与える際は、花・つぼみ・葉を濡らしたり、土(泥)が跳ねないよう、株の周りにゆっくりと与えてください。

●生育期および、開花期には、鉢花用の緩効性の肥料や、液肥を定期的に与えてください。

●チッソ分の多い肥料を与えると葉が茂って花付きが悪くなるので注意してください。
●つぼみがたくさんある場合は十分に日に当てないとつぼみが咲かないまま花が終わってしまいます。できるだけ日当たりの良いところにおいてあげましょう。

●咲き終わった花はこまめに摘み取って下さい。そうすることで次の花が咲きやすくなります。



お問い合わせ新規会員登録TOPへ戻る
株式会社 国華園   TEL.0725-92-2737(代)
Copyright(C) kokkaen. All Rights Reserved.