西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

大人気商品
販売終了間近
大人気商品
注文殺到中
新発売
ネット限定
 
注文殺到中
ネット限定
大人気商品
注文殺到中
新商品
大人気商品

商品カテゴリー

HOME> 胡蝶蘭の色の意味とは

胡蝶蘭の色の意味は?花言葉は?



胡蝶蘭は古くから縁起の良い花として、様々なお祝いごとのプレゼントに高い人気を誇る花です。
胡蝶蘭とひとくちにいっても様々な色がありますが、最も有名なのが白の胡蝶蘭ですね。
白の胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という意味が込められており、これがお祝いごとに重宝される所以となっています。

ただ、胡蝶蘭には他にもたくさんのカラーバリエーションがあり、それぞれに込められた花言葉も少々異なります。

そこで今回は、胡蝶蘭の色について詳しくご紹介していきたいと思います。

白の胡蝶蘭

胡蝶蘭
一般的に胡蝶蘭の色といえば白のイメージがあるかと思います。
白の胡蝶蘭には、その汚れのない透き通った花の姿から「清純」という意味が込められています。
白の胡蝶蘭が用いられるシーンは様々ありますが、結婚式の装飾や花嫁のブーケとして用いられるケースが最も多いようです。
人生最大の喜びの瞬間と、幸福の象徴である胡蝶蘭の親和性は抜群です!

結婚式以外での用途としては、引っ越し祝いや出産祝い、開店祝いといったおめでたい場面での贈り物にもしばしば利用されます。
まとめますと、白の胡蝶蘭は「幸福を祝う場面」で贈るのが相応しいということですね。
一部の地域では、長寿祝いに贈る花としても重宝するそうです。

また、意外にも白の胡蝶蘭は葬儀で贈られることもあります。
その際ほかの色付きの胡蝶蘭だとマナー違反になってしまいますが、白の胡蝶蘭であれば問題ありません。ただし、四十九日以降でしたら白以外の胡蝶蘭を贈っても問題ないとされています。

ピンクの胡蝶蘭

透き通るような白が清純さの象徴として愛されている胡蝶蘭ですが、中には鮮やかな色に染まる品種も存在します。
例えばピンク。淡いグラデーションの紫がかったピンクの胡蝶蘭は、インテリアプランツとして部屋に飾るのにオススメとなっています。

ちなみに、ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛します。」
大切な人への贈り物としても必ず喜ばれるものなので、プレゼント選びに迷った時はこの胡蝶蘭を購入するといいでしょう。
特に女性に人気の花なので、結婚記念日に贈る花としてもオススメですよ!

青の胡蝶蘭

あまり知っている方は多くないかと思いますが、青の胡蝶蘭も存在します。
青の胡蝶蘭には「尊敬」という花言葉があり、他の色の胡蝶蘭とは少し違った意味合いが込められています。
この花言葉を考えると母の日や父の日、敬老の日などに贈ってもいいかもしれません。
ただ、青の胡蝶蘭は珍しい品種だけに、相手に花言葉の意味が伝わるかどうかは微妙なところではありますが……。

黄色の胡蝶蘭

黄色の胡蝶蘭には独自の花言葉というものはありませんが、その煌びやかな色から「金運」や「商売繁盛」の意味が込められることがあります。
その為、結婚式や出産祝いというよりは、開店祝い・開業祝いとして用いられることが多いようです。

黄色には「ユーモア」「ポジティブ」「アクティブ」といったプラスのイメージが強い色でもあるので、居酒屋など賑やかなお店を開くのなら黄色の胡蝶蘭をチョイスするといいでしょう。

まとめ

以上が、胡蝶蘭の色と花言葉のご案内でした。
胡蝶蘭には様々な色がありますが、共通するのは「幸せの象徴」であること。
その凛とした佇まいと透き通るような色の美しさは、見る人の心を和ませてくれます。

「笑う門には福来る」という言葉がありますが、美しい胡蝶蘭の花に見惚れて思わず微笑んでしまうから「幸福が飛んでくる」のかもしれませんね。

あなたも胡蝶蘭の花を大切な人に贈って、笑顔と幸福を届けてみませんか?

ただ、胡蝶蘭は意外と手入れが難しい花なので、もしあなたが胡蝶蘭を贈られる側になった際は「胡蝶蘭の手入れ方法」の記事も参考にして下さい!








関連記事はこちら
胡蝶蘭の手入れ方法 胡蝶蘭の色の意味  
このページのtopへ
高枝クーポン