西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

【平成30年7月豪雨による配送遅延のお知らせ】
このたびの「平成30年7月豪雨」により、被害にあわれました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
現在、大雨の影響の為、商品のお届けに遅延などが発生する場合があります。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

新発売
新発売
大人気商品
注文殺到中
大人気商品
新商品

商品カテゴリー

HOME> チューリップの球根を上手に育てましょう

チューリップの球根を上手に育てるコツを知りましょう

綺麗なチューリップ畑 皆さん、チューリップの花はお好きですか?
春の代表的な花でもあるのがチューリップです。

このチューリップは地中海沿岸から中央アジアあたりまでに約150種類が分布する球根植物なのです。
ちょっとした豆知識として覚えておいて損はないですよ。

綺麗に咲いたチューリップはとても可愛らしい魅力があり、来年も元気にその可愛らしい姿をずっと見たいものです。

ただ、このチューリップの育て方をきちんとしないと来年、また、元気な姿を見ることができません。

このチューリップの特徴をお伝えしておくと。
チューリップは球根の栄養分を得ながら花を咲かせます。
花を咲かせ終わったチューリップは、秋になると弱体化してしまいます。
この時に注意しておくことがチューリップの球根を掘り出して保存をしておかないといけません。

それを怠ってしまうと来年の春に芽や葉だけで花が開花してくれないのです。

チューリップが咲き終わったときの対処方

空とチューリップ 無事に咲き終えたチューリップの球根を掘り出して保管することにより、来年も同じ球根を植えてチューリップを健康に育てることができます。

日陰のある風通しの良い場所にチューリップの球根を補完できる場所の確保とチューリップの花が散ってからの球根への栄養の与え方による2つのポイントが保管のカギとなります。

球根の選び方でより、健康なものを見極めるコツ

来年もチューリップを元気に開花させるために大切なことは球根選びなのです。

健康なチューリップの球根選びをしてあげれてなければ、どんなにケアして頑張って育てても花が咲かないことに陥りかねないのです。

1年の期間だけでチューリップの開花は見られなくなってしまいます。
チューリップの健康な球根を選ぶ時に見るポイントはツヤがある大きくふっくらしたものや、実際に手に取った時に重みがあり引き締まっているものを選ぶとよいでしょう。

また、チューリップの球根を販売しているお店によっては球根の薄皮がはがれてしまっているものもあります。

ただ、これは病気ではないので問題視しなくても大丈夫です。

チューリップの球根選びの際には破損・傷があることがあります。また、カビが生えているものも紛れている可能性もありますので注意して見ておくことが必要です。

チューリップの球根の堀上げ方と保存の仕方まとめ

色とりどりのチューリップ チューリップの花が咲き終わってから葉を残して花の茎だけを切り取るようにしましょう。 そして、薄めた液体肥料を使用します。乾燥してしまう前に3から4回の水やりをします。

チューリップの葉が黄色くなってくるので、かれ始めたタイミングが来たらチューリップの球根を掘り上げます。

チューリップの球根の上で茎をカットします。そして、分球したチューリップの球根を1つずつに分けます。

チューリップの球根についた表面の土を綺麗に落とします。

そして、通気性のよいネット等を用意して袋に入れておきます。

植え付けの次期がくるまで風通しの良い環境で日陰干しにしておきます。

チューリップの球根を元気に育てるために必要な水やりと肥料

チューリップの球根は乾燥に弱いです。

土が乾いていたら水を必ず与えてください。反対に土が濡れていたら水はやらないようにしてください。

鉢植えの場合は気をつけなければいけないことがあります。
それは夏場のチューリップの球根の保管方法です。

鉢植えの場合は植えたままの状態を保ち、水を与えるのをやめておきます。
この時に水を与えてしまうとチューリップの球根が腐ってしまう可能性があります。

10月に球根を植えてからの期間はチューリップの芽がでてくるまで時間をたくさん費やします。

その期間、諦めることなく、水を与えることが重要になってきます。

チューリップの球根の育て方のコツは地道な努力が必要です。

このページのtopへ