西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

【平成30年7月豪雨による配送遅延のお知らせ】
このたびの「平成30年7月豪雨」により、被害にあわれました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
現在、大雨の影響の為、商品のお届けに遅延などが発生する場合があります。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

新発売
新発売
大人気商品
注文殺到中
大人気商品
新商品

商品カテゴリー

HOME> チューリップ球根は品種で選んでみよう。

チューリップ球根を品種で選ぶ

綺麗なチューリップ畑 せっかくチューリップを球根から育てるのですから、球根選びにはこだわりたいですよね。病気をわずらったチューリップ球根や、弱弱しいチューリップ球根ではどれだけ愛情を注いでも咲くことがないかもしれませんから。

そんなことになってしまっては悲しいですよね。その為にもチューリップ球根選びにはこだわりましょう。

チューリップ球根の選び方

チューリップ球根が出回る時期は9月頃なので、この時期になったらネット通販で情報を得ながら、販売し始めましたら通販で注文したり、お店に買いに行ったりしましょう。

チューリップ球根の選び方ですが、まずは重さを図りましょう。実際にグラムで調べたりはしなくて構いません、手で何となく感じるだけで大丈夫です。

一般的にチューリップ球根は重いほど質が良いと言われています。それだけ栄養が豊富でずっしりしているということです。それに伴って大きさも大きいものを選びましょう。
小さいものだと発育が良くなかったりしてしまいますからね。

病気を避けるためにも球根の色つやなどは確認しておきましょう。色がくすんでいたりするものは危険ですので避けるようにしましょう。

ちなみにこの選び方は球根全般に言えることですので、他のお花の球根を選ぶ際にもぜひ参考にしてみてください。

そして選ぶ上でもっとも大事と言える要素が品種です。

チューリップ球根の品種

栽培のモチベーションを最高にするためにはやはり気に入った品種を育てることが重要です。ですのでサイトやお店を見てしっかり吟味しましょう。
ここでは参考例にいくつかチューリップ球根の品種をご紹介させていただきますので、どうかご参考ください。

・ブレンド種
いちごブレンドはキュートな赤と白がミックスされたチューリップ。
一般的なチューリップよりも少し花びらが開いた形をしているのが特徴的ですね。
花びらの先端部分だけが白く、中心部は赤というコントラストが可愛らしいミックス種です。

さくらブレンドはいちごブレンドとは違い赤と白が完全に混ざり合った桜色のチューリップです。全体的に淡い桜色をしたお花から先端部分が赤く、中心部分白いタイプまで個体によって色味に違いがあるところが面白い品種です。

みかんブレンドは赤白ときて黄色のチューリップですね。ブレンドによって真っ黄色というわけではなく、少し赤が混ざったオレンジ系の色になっています。茎の部分から赤紫色のような筋が伸びていて、オレンジの花びらの良いアクセントとなっています。

・アンジェリケ
ターバン型と呼ばれる一般的なチューリップとはかなり違った八重咲のチューリップ。
淡いピンク色の花びらと花形がバラを連想させますね。風変わりなチューリップをご所望でしたらこちらがおすすめですね。

・プリティーウーマン
真っ赤なルージュのような色をした百合咲きのチューリップ。
形としては従来のチューリップと似ており、独特の縦に長い、包み込まれたような花びらの形をしています。花言葉は「美しい瞳」と女性に贈れば喜ばれること間違いなしな品種ですね。

・バレリーナ
こちらも先ほど紹介させていただいたチューリップと同じく百合咲きのチューリップですね。色は赤色もしくは橙色です。個体差によって色味は変わってくるのですが、純橙色のバレリーナも清廉で美しいですし、先端部が橙色で中心部が赤い色のミックスタイプもまた違った味わいがあります。こういったランダム要素も栽培の醍醐味ですね。
バレリーナの魅力としてもう一つあげられるのが甘い香りです。ぜひ育てて香りを楽しんでみてくださいね。

他にも数え切れないほどチューリップ球根の種類はあります。それだけ品種改良がされるほどチューリップは愛されてきたということですね。ぜひ皆さんも可愛らしいチューリップを愛して育ててあげてくださいね。


このページのtopへ