西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

【平成30年7月豪雨による配送遅延のお知らせ】
このたびの「平成30年7月豪雨」により、被害にあわれました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
現在、大雨の影響の為、商品のお届けに遅延などが発生する場合があります。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

新発売
新発売
大人気商品
注文殺到中
大人気商品
新商品

商品カテゴリー

HOME> チューリップの物語を紹介していきます

チューリップの物語はとても興味深いですよ。

綺麗な赤いチューリップ畑の様子 チューリップの花言葉を皆さんはご存知でしょうか?
チューリップの花言葉には、【思いやり】【愛の告白】【名声】などがあります。

そして、このチューリップの花言葉の由来には、いろいろな諸説があります。
その物語は、とても興味深いものばかりです。

今回は、そのチューリップの物語の数々を紹介していきます。

チューリップの物語|オランダ編

昔々、オランダには美しい女性がいました。
その女性の魅力に心惹かれた男性が3名いました。

それぞれの男性達は騎士でもありました。その3名の騎士達の中の一人は【王冠】という「名声」を、もう一人は、【剣】という「強さ」を、【財産】という「資産」を、お目当ての美しい女性に自分達がアピールできる最大限のことをしてプロポーズしたのでした。

そして、それぞれの男性達は美しい女性に、きっと「どうか、私を選んで欲しい。」という気持ちでいたに違いありません。

そうして自分が選ばれる日を待ち望んでいたのですが、3名の騎士達からプロポーズされた女性は、一人を選ぶことで、選ばれない二人のことを【思いやり】、3名の騎士達から選ぶことがついにはできなかったのです。

美しい女性は、しばらくしてから花の女神である【フローラ】にお願いをすることにしたのでした。

美しい女性の心優しい【思いやり】によって、彼女は自らをチューリップの姿に花の女神である【フローラ】にお願いしたのでした。

そして、その後、選ばれなかった3名の騎士達はまるで彼女を想うかのようにチューリップを育てていくこととなったのです。

このオランダのチューリップにまつわるお話から、チューリップの花は【王冠】・チューリップの葉は【剣】・チューリップの球根は【財産】……そして、チューリップの蕾は【愛される女性の純潔】を表しているといわれてきています。

オランダの伝説ともいわれているこの物語はいかがでしたか?
とても興味深いものだったと思います。

こういったチューリップに関する物語を知ると、ますますチューリップを育てていくことが楽しめるのではないでしょうか?

チューリップの物語|ギリシャ神話編

遥か昔のお話となりますが、ギリシャにチューリップというそれはそれは、美しい女性がいました。

ある日、ギリシャの美しい女性チューリップを見た【秋の神:ヴェルッゥヌ】がひと目惚れをしてしまうのです。

この【秋の神:ヴェルッゥヌ】のチューリップへの愛情・情熱は冷めることなく、チューリップにアピールを何度も、何度も試みるのでした……。

ですが、肝心のチューリップはというと、【秋の神:ヴェルッゥヌ】に関心がなく、見向きもしなかったそうです。

【秋の神:ヴェルッゥヌ】はチューリップに全く相手にされませんでしたが、彼の心はチューリップに熱い想いで溢れていたのでしょう。

しばらくして、チューリップがお花畑にいたときがあったそうです。
その際に、【秋の神:ヴェルッゥヌ】はここしかないと思い、チューリップにプロポーズをしたそうです。

チューリップはこの【秋の神:ヴェルッゥヌ】からのアピールやプロポーズについには困り果ててしまい、【貞操の神:アルテミス】に助けを求めたのでした。
チューリップから、助けを求められた【貞操の神:アルテミス】はついにチューリップの名を持つ彼女を【チューリップの花の姿】に変えてあげたのです。

この物語が男性に愛される【チューリップの花】のお話となっています。

チューリップへの愛情

ピンクのチューリップ 皆さん、いかがでしたでしょうか?

先程のオランダの物語と、ギリシャの物語はどちらも女性:チューリップへ向けた愛と、それに応えることができなかった女性:チューリップの相手を想う【思いやり】のあった気持ちでした。

チューリップのお花を育てる際にふと、思い出すと今以上にチューリップへの愛着が湧くのではないでしょうか?

その際は騎士達や、【秋の神:ヴェルッゥヌ】のように愛情を注いであげてくださいね!

このページのtopへ