西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ
ポイント5%還元20181213

※ポイントの獲得には、「国華園オンラインショップ」での 会員登録(無料)が必要です。 ※ポイントについて詳しくはこちらをご確認ください。

在庫一掃セールタイトル
メルマガキャンペーン
販売終了間近
大人気商品
大人気商品
注文殺到中
新発売
ネット限定
 
新発売
ネット限定
注文殺到中
新商品
大人気商品
大人気商品
かにポイント祭

商品カテゴリー

HOME> チューリップの種類を紹介

チューリップにはいろんな種類があります。

綺麗なチューリップ畑の様子 皆さんは好きなお花はありますか?
今回は春の花として広く知られているチューリップについてご紹介していきたいと思います。

チューリップにもたくさんの種類があることをご存知でしょうか?
また、このチューリップには品種もたくさんあり、花の咲く時期、花の色、咲き方や草丈もそれぞれ違いがあります。

豊富な種類もチューリップの魅力のひとつですよね。

チューリップの原産地はトルコから中央アジアにかけての地域と言われています。
特にトルコはチューリップを国花にも指定している程、チューリップに愛着があります。

トルコのいろんなものにチューリップのデザインが施されており、食器や、置物、他にも生活雑貨や、ファッションアイテムにも取り入れられています。

素敵なチューリップのデザインが魅力的ですよ。機会があれば一度、手に取ってみてくださいね。

ガーデニングの幅が広がるものもあるかもしれませんよ。
それでは、チューリップの種類をみていきましょう。

チューリップの種類

ピンクと白が主なチューリップ畑 チューリップは原種だけでも100種類を超え、5,000品種以上の種類があり、本当に豊富な種類があります。

その中でも、【早生種】【中生種】【晩生種】の3種類を紹介していきたいと思います。

早生種

早生種からみていきましょう。
この早生種は早い時期に花を咲かせてくれるので、いろんな品種の中でも特に人気が高いです。

また、早生種の中でも【一重早咲き】【八重早咲き】と種類があり、それぞれに特徴があります。

早生種のチューリップは、品種により多少のズレはありますが、おおよそ3月下旬から4月上旬にかけて咲いていきます。

草丈が低いのが特徴で、花壇・鉢植えなどに適している品種が多いのも特徴のひとつですね。だいたいの草丈が20~30cmとなっていることが多いです。

早生種のチューリップの中でも一重咲きのチューリップは、花びらの先が尖っているのが特徴的で、花の形はカップ状となっています。

サイズ感はどうかというと、比較的にいうと小さめのものが多くなっています。

アプリコット・ビューティーなど、とても可愛らしく、淡いピンクからの色の変化を見ていく楽しみ方もでき、とても人気があります。

中生種

黄色のチューリップと空 中生種は色とりどりの品種が多いため、お庭に飾ると華があり、人気があります。
この中生種には大きく分けて【トライアンフ】と【ダーウィンハイブリット】に2分類されています。

どちらも種類がたくさんあり、どれを選ぶのかもそれぞれに違いがあって楽しめます。

トライアンフは、一重早咲きと一重遅咲きの品種を交配して作られています。だいたい、4月下旬に花が咲き、草丈は40~50cmと比較的高めのものが一般的となっています。

花びらの形状はカップ咲きで、いろんな種類があります。
全体的に綺麗な丸みを帯びた花形のものや、筒状にまとまっている花形のものもあるので、正統派チューリップとしても人気があります。

ホワイトドリームというチューリップは、白く、ふんわりとした可愛い形状をしていて魅力的ですよ。

ダーウィンハイブリットは、一重遅咲きと原種を交配して作られていて、比較的新しい品種に該当します。

チューリップのいいところである一重遅咲き品種の草丈・茎・葉の強さと、原種の早咲き、彩のある花の色が組み合わさっています。

ゴールデン・オックスフォードというとっても華がある黄色に、縁に沿って赤い差し色ラインが入っているこのチューリップはとても見ごたえがありますよ。

晩生種

晩生種は、チューリップの系統の中でも7品種に分類されているものです。
開花時期は4月下旬~5月上旬にかけて咲きます。

【一重咲き】【八重遅咲き】【ユリ咲き】【フリンジ咲き】【パーロット咲き】【ビリディフローラ】【レンブラント】の7品種となっていて、いろんな色・形といった個性をお楽しみいただけます。

フランソワーゼなど、淡い黄色からとっても綺麗な白色に変化していきます。柔らかさのあるチューリップでとても魅力がある人気の品種となっています。

チューリップにもたくさんの種類があるので、皆さんのお庭に飾りたいチューリップを見つけて、いろんなチューリップを楽しんでいきましょうね!

このページのtopへ