西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

商品カテゴリー

HOME> コンポスターについて

家庭ごみを堆肥にできるコンポスターってなに?



ガーデニングや家庭菜園は、育てる植物によっては、狭いスペースや短期間で気軽に行うことができるため、ここ最近ではとても身近な趣味になったと思います。みなさんの中には、自宅でしそやバジル、もやしなどを育てているという人もいるのではないでしょうか。

人によっては、自宅の庭を利用して、さらに本格的なガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる人もいますよね。そんな本格派の人に欠かせない園芸用品といえば、やはりコンポスターではないでしょうか。今回は、数ある園芸用品の1つ『コンポスター』についてお話していきます。




そもそもコンポストって何?


手作りコンポスター
園芸用品の1つ『コンポスター』についてお話する前に、みなさんの中には、『そもそもコンポストって何?』という人もいるかもしれませんね。コンポストというのは、簡単に言えば『堆肥(たいひ)』のことです。堆肥は、庭や植木鉢などに使用される土を指します。

結構、幅広い意味合いで『コンポスト』という言葉が使われることもあるのですが、基本的に堆肥を作る園芸用品のことを『コンポスター』と呼びます。ちなみにコンポスターには、種類がありますよ。

コンポスターは、大きく分けると2つのタイプがあります。1つは、庭に穴を掘って、その穴を覆うようにして覆いかぶせる鐘型のコンポスター。もう1つは、手動で回転させることができる密閉タイプのコンポスターです。




鐘型コンポスター


鐘の形状をしたコンポスター
鐘型コンポスターの使い方としては、まずコンポスターで隠せる大きさの穴を庭に掘る必要があります。掘った穴の上にコンポスターをかぶせましょう。そしてコンポスターのフタを開けて、そこから生ゴミや落ち葉などを入れていきます。生ゴミを入れたあとは、土をかぶせることを忘れずに。この工程を何度か繰り返して、最終的に放置しておけば、大体1~2ヶ月ほどで完成します。




回転型コンポスター


ロータリーコンポスター
次に回転型コンポスターです。回転式のメリットは、やはり原料を簡単に混ぜ合わせることができる点ではないでしょうか。また鐘型と違って、庭に穴を掘る必要がないのもメリットの1つですね。コンポスターの中に生ゴミと土を入れて、あとは手動でコンポスターを回転させればOKです。生ゴミと土を入れたら、その都度混ぜ合わせれば、どんどん堆肥になっていきます。




コンポストを作るのは難しくない!?


堆肥の作り方
コンポスト(堆肥)作りは、実は特に難しいものではありません。コンポスターの中に、コンポストの原料を入れて、たまにかき混ぜて放置しておけばできます。コンポストの原料としては、米糠やピートモス、くん炭などが挙げられます。生ゴミや落ち葉と土でコンポストを作ることができるので、エコにも良いのがコンポスターの魅力ですね。ただ上手にコンポスターを使いこなそうと思ったら、いくつか注意すべき点があるので紹介しておきましょう。

まず、鐘型コンポスターを設置する場合は、水はけのよい場所を選びましょう。またコンポスターを設置する際は、地中10cmほど埋めることをおすすめします。強風などが吹いたら、コンポスターが動いてしまうこともあるからです。埋めた回りには、掘った穴の土を集めておくとある程度固定されます。

生ゴミを原料として使用する場合は、できるだけ新鮮なうちにしっかりと水切りをし、細かく切ったものを使うと良いです。堆肥がどのように作られているのか、みなさんはご存知でしょうか? これは、微生物が生ゴミなどの原料を細かく分解することによって作られます。つまり、最初から細かく来られていると、コンポストに仕上がる時間を短縮することができるのです。

また忘れてはいけないのは、生ゴミなどの原料を入れたら必ず土をかぶせること。土には、微生物が豊富に含まれており、原料を分解してくれます。また水分吸収や悪臭防臭にも繋がります。さらに定期的にかき混ぜることも忘れないでください。かき混ぜて土に新鮮な空気を含ませます。新鮮な空気は、微生物の活動を活発にします。

コンポスターの容器がいっぱいになったら、コンポスターに土やビニールをかぶせて保温し、しばらく放置しましょう。微生物の活動が活発になると、土中の温度が上がります。土やビニールをかぶせて、しっかりと保温するようにしてください。




コンポスターを使って快適ガーデニングライフを送ろう


いろんな作物
コンポスターを使うことで、手軽にコンポスト(堆肥)を作ることができますよ。慣れるまでは、大変だと感じることもあるかもしれませんが、慣れてしまえばガーデニングなどに使う土を手作りすることができます。

おまけに生ゴミなどをわざわざ分別して捨てる必要もなくなります。エコにも繋がりますし、メリットだらけですよね。自分で作った土でたくさんの植物が育てば、思い入れもより一層強くなり、さらに楽しい趣味になること間違いなしです。ぜひコンポスターを使って快適で楽しいガーデニングライフを送ってください。




ゴミ処理グッズ販売ページ

関連コラム
ガーデニング資材について アーチ・フェンスについて 用土・肥料 その他について
園芸便利グッズについて 鉢・プランターについて オーナメントについて
花台について 菊資材について ガーデニング用品について
コンポスターについて    
このページのtopへ