西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ

商品カテゴリー

HOME> お庭でビニールハウスの本格菜園!

お庭でできる!お手頃サイズのビニールハウスで本格菜園を始めましょう!


綺麗な庭 みなさんこんにちは!
みなさんは本格的な菜園には興味がありますか?
 
本格的な菜園をしようと思うと、大きな敷地に大きな畑が必要になりますよね。
でも、もし大きな畑を準備できても、畑づくりが大変ですし、植物をうまく育てる為の管理も非常に大変になります。

「もっと手軽に自宅で本格的な菜園を作りたい!」

そんなみなさんにオススメなのが、お家のお庭に設置できるお手頃サイズのビニールハウスです。
今回はお家のお庭で本格菜園ができるようになるビニールハウスの魅力についてご紹介したいと思います。

まずは大きさを決めましょう

職業として農家をやっている人は大きな敷地に大きなビニールハウスを設置しているのをよく見るかと思います。
本格菜園をする為には温度調節や様々な害虫から、大切な植物達を守る為には大切な設備なのです。

そんな本格菜園に必要不可欠なビニールハウスが、なんとお庭に設置できるサイズのものがあるのです。
ビニールハウスには様々な種類がありますので、今回はその中からどのようなビニールハウスを、どのように選べばよいのかをご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしていただき、皆様のお庭にちょうどいいビニールハウスを見つけてください。
お庭に設置するビニールハウスを決めるとき、一番初めに決めていただきたいのがビニールハウスのサイズです。
皆様のお庭の広さや、育てる植物によってサイズを考えてみましょう。

例えば、お花をたくさん育てる場合は、お花をビニールハウスの中で育てるのか、ビニールハウスで育てたお花をお庭の様々な場所に飾るのか。
それによってビニールハウスの大きさは異なってきます。

他にも、お野菜を育てる場合、お野菜には背が高くなるタイプの植物や、ツルが伸びるタイプの植物など様々です。

地植えするか植木鉢にするのか。
植木鉢にするなら、植木鉢を置くためのラックは設置するのか等、植える時の状況も踏まえて計画することで、いざ設置した後にビニールハウスが予想よりも大きかった、あるいは小さかったということがないようにしましょう。

ビニールハウスの種類

ビニールハウスのサイズが決まったら、今度は実際にどのようなビニールハウスがあるのかを探してみましょう。
次はどのようなビニールハウスがあるか紹介していきたいと思います。

【移動式ビニールハウス】
大人2人で持ち上げることができる、移動式の菜園ビニールハウスです。
2人で持ち上げて移動させることができるので、連作障害対策にもなるので、非常に便利なビニールハウスです。

パイプやビニールも、農業用の本格仕様なので、小型でも本格菜園をサポートしてくれる頼れるビニールハウスです。

【中型ビニールハウス】
こちらは上記のように移動させることはできませんが、より頑丈、より高機能なビニールハウスです。
設置したい場所に組み立てれば、本格的なビニールハウスの完成です。
シンプルな構造なので組み立てが簡単です。
側面の入り口部分のビニールにはファスナーがついているものが多く、簡単に換気を行うことが可能です。
移動式ビニールハウスよりも大型になったことで、骨組みやビニールに使用されている素材がより頑丈なものになっております。

【虫よけビニールハウス】
これはただのビニールハウスではなく、立体型防虫ネット付の虫よけビニールハウスです。 本格菜園を行う際に切っても切れない害虫による被害から植物を守ることができます。 こちらも人が中で作業できるほどの広さなので、他のビニールハウスのように使用することが可能です。

いかがでしたか?
ビニールハウスを使った本格菜園を諦めていた方は、まだその夢を諦めないでください。 お手頃なサイズのビニールハウスで皆様も本格菜園を始めて、自分で作ったお花を飾ったり、美味しいお野菜を食べたりしましょう!

ビニールハウス商品一覧

このページのtopへ