カートボタンへ
西日本最大級の園芸センターを持つ国華園オンラインショップ
母の日

商品カテゴリー

HOME> 農業資材・支柱> 育苗・種まき用品> 植物育苗ヒーターマットS 1個

保温マットS
保温マットS_価格
保温マットS
保温マットS_こちら 保温マットL_こちら
サーモスタット_こちら
保温マットブログ



■ヒーターマットの使い方

①基本的な使い方
使い方はとても簡単!
1.マットのプラグを家庭用コンセントに接続します。
2.マットの上に、植物を植えた鉢や種をまいたトレー、ポットを乗せます。
保温マットブログ
※ヒーターマットは室内用の器具ですので、屋外での使用は避けましょう。
基本的にはこれだけなのですが、
しっかり効果を得たいのなら、きちんとした設備を整えましょう
下図はしっかりセッティングした場合の一例です。
保温マットブログ
◇発砲スチロール等の断熱材をマットの下に敷けば、裏面から熱が逃げません。
◇枠とビニールで覆いを作ればあたためた空気がとどまり、効率が上がります。
ここまでしなくても、市販のプラスチック製カバーやトレーなどにポットを入れ、
それをマットにのせてもOKです。
保温マットブログ
★湿度に注意!
覆いをかけてそのまま栽培すると、過湿で苗が「徒長」します。
徒長とは苗がもやしのようにひょろ長く弱く育つことですが、
このような苗はうまく育ちません。
芽ばえた直後は乾燥に弱く加減がむずかしいですが、
常に水浸しの状態は避け、時々覆いの中を換気しましょう。

②水やりについて
マットに水をかけないよう、鉢を別の場所にどけて水やりをします。
水をしっかり切ったら、トレーなどで滴る水を受けてマットに乗せます。
商品によりますが、マット部分が防水仕様のものもあります。
その場合はマットに乗せたまま水やりをしても大丈夫です。
保温マットブログ
ただし電源の周囲など部分的に防水でないことも多いので、
商品の仕様・説明書を良く読んで、使い方を守ってください。

③サーモスタットって?




保温マットブログ
保温マットS
保温マットS
保温マットS
保温マットS
保温マットS

よくあるご質問(FAQ)

マット・サーモスタットについて

Q1:サーモスタット一つで複数のマットを制御できますか?

    A1:電源タップ(別売り)を接続することで、複数のマットを制御することができます。接続方法や詳細は下記のページをご確認ください。

    【ヒーターマット用サーモスタット】

    ★★必ずご注意ください★★
    ※サーモスタット・電源タップの使用可能容量を必ずお守りください。性能を超えた枚数を接続することは絶対に避けてください。

植物育苗ヒーターマットS 1個

  • 出荷開始日:
  • 注文締切日:
  • お届け指定:不可
  • 送料同一案内
シェアする facebooktwitter

植物育苗ヒーターマットS 1個

商品番号 8328019
通常価格 2,800円(税込)

商品情報 寒さから植物を守る保温マットが超お買得価格で登場! 種まきや育苗に!ランなどの保温に!鉢を直接置いて水やりOK! ※完全防水仕様ではないので、水中での使用はできません。
サイズ(約) 横53×縦25.5(cm)
コード長 180cm
電源 AC100V(50/60Hz)
表面温度 気温+10~13℃(サーモスタットなしの場合)
消費電力 21W(サーモスタットなしの場合)
材質 ABS樹脂他製
備考 ※お届け時はマットが丸まっていますが、 電源を入れてマットが温まると伸びます。

送料グループ
まとめて800円
このグループの商品は数量に関わらず、1回のご注文ごとに800円。
※北海道・沖縄にお届けの場合は1回のご注文ごとに1350円。

このページのtopへ